現在地:トップページ > 薬剤師あゆみの会について

薬剤師あゆみの会について

目的と役割

地域密着型「かかりつけ薬剤師」育成が目標です

わが国の医療保険制度の改革、本格的な医薬分業時代の到来、薬学教育6年制への移行などの社会環境の変化に伴い、薬剤師には従来よりもハイレベルの能力が求められています。しかしながら、我々の薬局現場にこれらのニーズがあるにもかかわらず現状では薬局薬剤師能力を的確に育成する教育体制が整備されていません。我々現場サイドではシステムを構築する必要性を感じており、有意の薬局法人が企業間を越えて卒後教育ネットワーク「薬剤師あゆみの会」を結成しました。

我々が育成を目指す薬局薬剤師像はコミュニティーファーマシストで、地域密着型「かかりつけ薬剤師」です。「かかりつけ薬剤師」の条件は、地域の人々のヘルスケア問題に関して、特に薬物療法の面で相談・指導・問題解決に専門性を発揮するとともに、薬剤供給や情報提供に関わる地域住民の利便性を確保することであります。

高齢者は医療用医薬品だけでなく一般用医薬品やサプリメントを服用していることが多く、セルフケアへの関心度も高いので、かかりつけ薬剤師になるには医療用医薬品、OTC薬、漢方薬、健康食品、医療介護機器などの適正使用をトータル的に考察して実施できる知識や実務能力が求められます。この能力発揮が薬局薬剤師のアイデンティティーだと考えます。

6年制薬剤師誕生前の今こそ的確な能力アップに努める時です

最近の新卒や若手薬剤師にとっては、臨床薬学や医薬品適正使用の実務経験や実務能力育成体制が整備されていないので、卒後就職してからの研修内容が極めて重要になってきます。

6年制になれば臨床実務カリキュラムが増えることにより4年制卒よりも能力が高くなり、職場での数年先輩でも能力の逆転現象が起こる可能性は否定できません。やがて薬剤師過剰時代が到来したとき能力の評価が職場での地位や給与の差となって反映されてくるであろうし、上位クラスの能力獲得は薬剤師の将来の大きな財産となることは間違いないでしょう。

認定薬剤師と能力クラス称号の取得が同時に行える

薬剤師あゆみの会は「薬剤師認定制度認証機構」より「薬剤師生涯研修認定制度」の研修プロバイダーとして認証を受けましたので、本会の研修プログラムを広く薬剤師に公開いたします。 一般の個人薬剤師の方も、一般個別受講者として所定の受講登録申込を行うことにより、本会研修プログラムの中から自由に選択して受講することができます。

本会独自の能力クラス別コース研修は、所定の会員登録が必要ですが、個人(個人賛助会員)でも法人(法人会員)でも登録できます。 この能力クラス別コースを選択されますと、自己の薬剤師能力ランクアップを評価する能力クラス称号を取得すると同時に、「認定薬剤師」の取得・更新が併せて行えるので有利です。

研修費用の合理化に努めます

本会は共同研修グループとして設立されたものであり、公益法人(一般社団法人薬剤師あゆみの会)ですので、薬剤師研修をビジネスとした営利企業ではありません。

専門職業人としての薬剤師能力研修を高い質を保ちながら到達目標を目指してシステム的に行うには、かなりのコストを要しますので個人や中小企業単独では実行が困難です。

したがって、本会の主旨に賛同される入会者を募り受講会員を増やすことにより、経費を合理化し会費の低減化に努めていく所存です。

能力クラス別到達目標像

能力クラス
到達目標像
ジュニアクラス
・保険薬剤師として基本的な知識、技能、態度を備えている。
・OTC等の基本的指導を実施できる。
(キャリア目安)卒後職場経験1〜2年程度
ミドルクラス
・管理薬剤師の能力を持っている。
・薬剤師や学生の教育指導ができる。
・学会で研究発表ができる。
・セルフメディケーション相談ができる。
(キャリア目安)職場経験2〜10年程度
シニアクラス
・POSによる患者満足度の高い服薬指導ができる。
・処方医師へ薬物療法に関する意見提供ができる。
・ミドルクラスを指導でき、マネジメント能力を持っている。
・医師の治療とセルフメディケーションとの併用に適切な指導ができる。
・薬剤師プロフェッションとして行動実践している。
(キャリア目安)職場経験10〜15年程度
エグゼクティブクラス
・医薬品や薬剤師業務に関わる諸制度への提言能力を持っている。
・セルフメディケーション育成への提言能力を持っている。
・コミュニティファーマシストとしての地域社会での評価が高い。

能力クラス別基本カリキュラム

新卒薬剤師
【新卒薬剤師】
薬局薬剤師としての基本的能力研修
ジュニアクラス
【ジュニアクラス】
医療薬学初級(病態、薬物効果、相互作用、副作用など)、医薬品情報収集検索、医学総論初級、臨床検査値、調剤業務、過誤防止、薬暦管理1、情報提供1、疑義紹介、患者接遇、インタビュー、モニタリング、調剤報酬、関連法規、職業モラル、医薬分業論、OTC・サプリメント注意事項、キャリアデザイン
ミドルクラス
【ミドルクラス】
医療薬学中級(相互作用、副作用、禁忌症、妊娠授乳などの安全情報と対策及び適正使用業務)、医薬品情報評価、医学総論中級、調剤業務合理化、薬暦管理2(POS)、情報提供2、クレーム処理、薬局管理、医師看護師との情報連携、薬局間相互派遣研修、医療介護施設研修、学会発表、OTC・サプリメントカウンセリング1、プロモーションPOP、コンピテンシー1、マネジメント学1
シニアクラス
【シニアクラス】
医療薬学上級(薬物療法上の問題解決、処方解析設計など)、医療薬学講師、医学総論上級、他医療職交流、クレーム処理2、学会発表、ヘルスケアカウンセリング2、漢方薬2、カテゴリーマネジメント、MD、コンピテンシー2、マネジメント学2
エグゼクティブクラス
【エグゼクティブクラス】
薬剤師や薬局の制度に関わる提言、国際学会での発表、薬局経営、薬局業態開発
会員サポート
メンテナンス情報
障害情報
お気軽にお問い合わせください。
TEL: 06-6136-5340
FAX: 06-6136-5341
お問い合わせ
資料請求
薬剤師あゆみの会
〒530-0001
大阪市北区梅田1-3-1
大阪駅前第1ビル4階1-109号

薬剤師 あゆみの会スタッフブログ


薬剤師 あゆみの会スタッフブログ